ダスカロス・キプロス・レッスン

ダスカロスが伝える秘教の情報、思想などを扱います。

可能性(capabilities)のサイクルは五つあります。

可能性(capabilities)のサイクルは五つあります。
最初の二つの可能性のサイクルは現在のパーソナリティの「ルーム」の中に存在します。
現在の大多数の人は、このうちの二番目の可能性のサイクルにいます。そのためいわゆる潜在意識的なセルフエピグノシスを顕していて、決して意識的に生きているのではありません。この段階では無意識的で、機械的に生きているわけではありません。
この段階にいるということは、するべき努力は、この「ルーム」の中から逃れだすということです。
「目覚めよ」という言葉が多く聖書の中にみられる理由がこれです。
そこから抜け出すための助けとなるシンボルが提示されています。様々なシンボルを用いたエクササイズをダスカロスは教えています。