ダスカロス・キプロス・レッスン

ダスカロスが伝える秘教の情報、思想などを扱います。

2月16日の講座のアジェンダ(ダスカロスが伝えた象徴の用法)

2月16日の講座の中で以下のことを取り上げました。


1.ピラミッドの種類とその意味
  4面ピラミッド(四角錐)、3面ピラミッド(三角錐)、
  5面ピラミッド(五角錐)、6面ピラミッド(六角錐)、
  7面ピラミッド、8面ピラミッド

2.ルーム(部屋)の意味

3.生命の木、その中の三つの柱と聖霊性とロゴス性
  木の上で永遠のパーソナリティと現在のパーソナリティの位置
  永遠のパーソナリティよりも上位の対応について

4.ペテロ行伝の言葉とルームと生命の木
 「上を下に、下を上に、右を左に、左を右に、後ろを前に、
  前を後ろに、内を外に、外を内に、しなければ神の国に入れない。」

     ペテロ行伝より

5.エクササイズ(視覚化の練習)
  ルームと四つの色彩の方法を一種、
  生命の木の光を視覚化して、それを感じるエクササイズを一種。

6.エクササイズの目的

以上のことを解説しました。

 

3月はテーマを大きく変えて、別のシンボルの話と関連するエクササイズを行います。