ダスカロス・キプロス・レッスン

ダスカロスが伝える秘教の情報、思想などを扱います。

現象としての命の働きを知る

Zoom講座4回目の中で取り上げたエクササイズをこちらにも載せます。

 

日々の基本的な行法として、多くのものがありますが、基本的なものとして
以下のようなエクササイズが伝えられています。

1.自分の物質的な体について、研究し、よく知る。
  すべての機能、すべての器官が完全に調和して働いていること。
  骨格、その中の脳髄、神経系、心肺機能、各種の内臓、
  肉体に属するそれぞれがどのように働き、維持されているかを知る。
  生命を与え、維持する存在に感謝する。

 

2.眠る前の数分間以下のことを思う。
  「どこでも、いつでも聖霊としての神が生命の形態を作り出し、
  保持している。私が眠って、すべての思考が止まっても、
  心臓の鼓動は続き続け、肉体は維持されている」
  そして、生命を与え維持する存在に感謝する。

 

以上です。

大天使と四大の対応関係について

エクササイズの中では4大天使を用いるときがあります。

 

四大と大天使の対応関係は、以下の通りです。

火    ミカエル

水    ガブリエル

エーテル ラファエル

地    サムエル 

 

エクササイズに直接的に用いない天使に、原因と結果の法則を担当する天使群のルシファーがいます。地の元素のサムエルも直接、エクササイズの中で用いることはありません。

 

6月21日のZoom講座のエクササイズは4大天使のものをおこなう予定です。

 

三つのパーマネントアトムと魂に付随してくる四つの大天使の微小なひとかけら

前回のZoom講座では、高次の存在からくる三つのパーマネントアトムと魂に付随してくる四つの大天使の微小なひとかけらの存在について話しています。
次回には、四つの天使について、扱います。エクササイズは四大天使についてのものです。ルームのなかでおこなう具体的な視覚化手順を説明します。

次回のZoomによる神秘学講座の次回以降のスケジュールは、以下の通りです。

 

日時  : 6月21日(日曜日)10:00~ 11:10
      テーマ:七つの階層、四大天使(予定)
内容  : 毎月のテーマに沿って解説。エクササイズ1種類。

参加費用: 3000円
 

申し込み先 講座の前日までに、メールかメッセージで氏名、メールアドレスを添えて、連絡ください。
      ミーティングID、パスワードを返信します。費用の振込先は、メールで連絡します。

ダスカロス・キプロス・レッスン 第4回のZoom講座のテキストの内容

第4回目のテキストの各ページの表題は以下の通りです。

<内容>
 ホワイトブラザーフッドとその目的
 三賢者とその象徴
 レッスンの五つの観点
 エクササイズ(ボディの確認)
 六芒星
 白い体のエクササイズ
 現在のパーソナリティの成り立ち

 

<開催情報>
 日時 : 6月 7日(日曜日)AM10:00~ AM11:10
       テーマ:現在のパーソナリティの成り立ち

五つの観点からのレッスン

以下の五つの観点からレッスンが用意されています。

 

1.宇宙論、コスモセオリ

  宇宙の創造と命の世界と、命の現象の世界についての研究。

      マクロコスモス、メソコスモス、ミクロコスモスの関係についての研究

      以上のことと、生命の木、「生命」との結びつきについての研究。

 

2.自分自身を知り始めるようになるために理論を活用して、実践することで、内奥の自己の特質を表現し、自己実現に向かうこと。

 

3.正しい思考と自己分析と内観をとおして、自己改善にすすむ瞑想。

 

4.特定のサイコ・ノエティカルなエクササイズの実践をすること。

 

5.同胞である人々に奉仕をすること。

東方から来たマギと各地の「オラクル」の存在

 

「オラクル」というとIT上の用語と思うかもしれませんが、この言葉の本体の意味は「神託」です。それはおみくじ的なメッセージではなく、本来の意味、神とか高級神霊からの直接の言葉です。その中には人間的な忖度はありません。直接的なメッセージです。
古代の人はそういうものがあるということの信仰があり、実際それなりのものを得ていたのです。イエスの生涯にも大きくかかわっていました。

エスの生誕とその後の活動については、エジプト、ギリシャ、インド、アルメニアのそれぞれの「神託」によって、予告されていました。

  ギリシャユダヤ人は、ギリシャとエジプトの「神託所」に緊密な関係を持っていた。そのため、その神託に従い、エッセネ派の首長ラビ・シャムーンは、イエスとその母とヨセフをエジプトの「神託所」に送り、イエスが12歳になるまで、そこで暮らし、その後、パレスチナに戻った。
直接的にイエスの生涯に関係した神託、およびそれに連なるグループは三つあり、最初のオラクルはインドから、第2のオラクルはエジプト、第3のオラクルはギリシャです。
ギリシャグループは、イエスの誕生の時、ギリシャはローマと戦争していたため、ギリシャの神秘家たちはキリストを拝しに来ることはできなかった。月日がすぎて、教えがスタートしたときに来た。そのためいわゆる3賢者(インドの神託関係)としては、数えられていません。

ダスカロス・キプロス・レッスン 第4回のZoom講座の開催

ダスカロス・キプロス・レッスン 第4回のZoom講座の開催のシステム上の設定をしました。

日時 : 6月 7日(日曜日)AM10:00~ AM11:10
      テーマ:現在のパーソナリティの成り立ち

内容  : 毎月のテーマに沿って解説。エクササイズ1種類。
参加費用: 3000円


申し込み先 講座の前日までに、メールかメッセージで氏名、メールアドレスを添えて、連絡ください。
      ミーティングID、パスワードを返信します。費用の振込先は、メールで連絡します。


フェイスブックには「ダスカロス・キプロス・レッスン」グループがあります。
https://www.facebook.com/groups/2050235005262304/